鮎家グループ

  • 鮎家グループの商品案内
  • 鮎家グループの店舗情報
  • 琵琶湖グルメリゾート鮎家の郷
  • 鮎家オンラインショッピング
鮎家グループ案内
鮎家グループへのお問合せ
鮎家グループWEBサイトマップ
鮎家グループトップページ

鮎コラム

「光」を集める

そこには太陽の光に舞う銀の背の美しい輝きがあった。

琵琶湖の様子

琵琶湖は、一日の中で幾度も表情を変える。

■琵琶湖の小アユ

琵琶湖の鮎は、今からおよそ10万年~30万年前、海と区別がなかった琵琶湖が独立し、湖となったとき、陸封されたと言われています。その後、最終氷河期が訪れ、琵琶湖をはじめ周辺の川の水温が下がってしまったのです。
また、極寒の中でわずかに残った藻を食べて生き長らえることは大変な苦難の道。そこで鮎の中には、春になっても湖に留まり遡上せずに夏を越すというタイプが現れます。本来なら藻を食べて大きく成長するはず。ところが琵琶湖に陸封されたアユは「体が小さいまま成魚になる」という独自の進化を遂げたのでした。
現在でも琵琶湖産のアユは力強く、たくましいと言われる所以でしょうか?