鮎家グループ

  • 鮎家グループの商品案内
  • 鮎家グループの店舗情報
  • 琵琶湖グルメリゾート鮎家の郷
  • 鮎家オンラインショッピング
鮎家グループ案内
鮎家グループへのお問合せ
鮎家グループWEBサイトマップ
鮎家グループトップページ

食の安全

鮎家は、安心・安全な商品を製造しています。

鮎家の商品は、高度な自主衛生管理の取り組みを認証する
滋賀県食品自主衛生管理(S-HACCP)の基準に適合した自社工場で製造されています。

食品の安全性を高度に保証する衛生管理の方法として、国際的に導入が推奨されているHACCP(ハサップ、Hazard Analysis Critical Control Pointの略)の概念を取り入れた滋賀県独自の制度です。

この制度は、食品の製造業者が自ら行っている衛生管理を、より科学的で確実なものとすることを目的としおり、この制度で定める基準にあった衛生管理を行っている食品の製造業者を、知事が認証して、その名称等をホームページ等で公表しています。

◆ HACCP7つの原則
  1. 食品の生育、収穫、生鮮原料、加工、製造、配送、販売、調理および消費にかかわる危害と危険度を評価すること。
  2. 確認された危害の防除のためCCPを決定すること。
  3. 確定したCCPにおいては、それぞれに応じた危険度の限界を基準として設定すること。
  4. CCPの監視方法の設定。
  5. 1つのCCP監視において逸脱が確認されたときにとるべき修正措置を決定しておくこと。
  6. HACCP計画に収載すべき有効な記録保存方式の設定。
  7. HACCP方式が正常に作動していることを検証する方法を定めること。

すべての商品にアレルギー特定原材料等25品目のアレルギー表示をしています。

近年、お客様相談室にも食物アレルギーに関する問い合わせを多くいただくようになりました。食品メーカーとしてサポートの必要性は非常に高くなっています。そこで、食物アレルギーを持つお子様の保護者の負担を少しでも軽減するために、さまざまな取り組みを行っています。

当社では表示義務のあるものだけではなく、アレルギー特定原材料等25品目すべてについて表示しています。7品目については、コンタミネーションの表示を行っております。

コンタミネーションとは

食品を生産する際に、原材料としては使用していないにも関わらず、特定原材料等が意図せず混入してしまうこと。

鮎家の巻物には保存料・着色料は一切使用しておりません。

鮎家の巻物には、保存料・着色料は一切使用しておりません。それでも長期保存が可能なのは、密封された袋の中を無菌状態に保ち、空気や光の透過を完全に遮断しているからです。このため、未開封の状態ならば長期間の保存が可能なのです。保存料を使用しておりませんので、開封後は必ずラップ等をして10℃以下で保存し、外箱に表示してある賞味期限にかかわらず、早めにお召しあがりください。